クラウンセルクリームの全成分はこちら!

クラウンセルクリームの全成分はこちら!クラウンセルクリームの全成分の解説と通販・購入が安い販売店のお知らせです。

肌のバリア機能を保つには

肌の細胞は28日間で生まれ変わります。
肌のバリア機能は、このターンオーバーが回ることで保たれています。
このサイクルで細胞から細胞間脂質の元が生まれるため、
肌を守るクリームが出てくるのです。


このため、ターンオーバーが乱れると、
肌の潤いが不足してしまうので、
バリア機能が足りなくなってしまいます。


この状態を防ぐためには、
細胞間脂質をしっかりうるおすことで、
保湿力を回復する必要があります。


クラウンセルクリームは、セラミドなどの細胞間脂質をうるおす成分を使うので
正しい乾燥対策を行うことができます。


83%オフのクラウンセルクリームはこちらです↓↓

 

クラウンセルクリーム