クラウンセルクリームの全成分はこちら!

クラウンセルクリームの全成分はこちら!クラウンセルクリームの全成分の解説と通販・購入が安い販売店のお知らせです。

クラウンセルクリームの全成分はこれ!


クラウンセルクリームは、本当に保湿に効果的な成分を揃え、
正しいスキンケアを行います。
ただ水分を与えるだけでは、保湿効果はありません。
水分はいずれ乾いてしまうからです。


そこで、クラウンセルクリームでは以下のような成分を使っています。
全成分がどんなものを含んでいるか、
全成分それぞれにどんな効果があるのかを以下に解説します。


セラミド

クラウンセルクリームは、細胞間脂質を潤すことを目的としています。
細胞と細胞の間を満たしているのがこのセラミドで、
細胞間脂質の主な成分となっています。
このセラミドを供給することで、水分の蒸発を防げるため、
肌の保湿をしっかりと行えます。

・γリノレン酸

これは人間には欠かせない脂肪酸のひとつです。
食品から摂取することが難しい成分ですが、
これは敏感肌に効果がある成分です。
加齢とともに失われるので、外から補うことが大事です。

ヒアルロン酸

1gで6リットルもの水分を引き寄せる保湿成分です。
年齢とともに減っていく成分ですので、
補うことで乾燥やシワ・シミなどを防ぐことができます。

・PCA-Na

アミノ酸の代謝物質のひとつで、
肌に弾力、柔らかさを与える効果があります。
天然の保湿成分と言うべき成分です。


こうした全成分が効果を発揮するため、
クラウンセルクリームでは効果的な保湿ができるんです。


83%オフのクラウンセルクリームはこちらです↓↓

 

クラウンセルクリーム